SALSATIONとは。 初心者でもわかる、ズンバとサルセーションの比較、違いは?

ZUMBA・SALSATION


ご案内
この投稿と別で、サルセーションについてまとめてみました。
初心者のかたでもわかりやすくまとめたつもりですので
ぜひご覧ください。
 ☟☟☟☟コレです

初心者でもわかる、 サルセーションとは(SALSATION)..インストラクターの種類 SI?SEI?SMT?、曲、動画、サークル、簡単?ズンバとの違いは..in愛知、名古屋
マリネス ジョガーパンツ レディース メンズ 全4サイズ 全3色 | トレーニングウェア トレーニングウエア トレーニング フィットネス ヨガ ストレッチ ランニング ジョギング ウォーキング ウェア ウエア ジャージ 下 宅トレ【MAR...


まずは先に、画像は、

地元名古屋、愛知でお世話になってるインストラクター、トレーナーさまたちです。

分割で細かくてわかりにくくてすみません。。下にもう少し大きめで載せます。

ズンバに比べるとサルセーションはまだ新人なので、普通に撮った画像がまだあまり無いので(爆、ネタ画像の一部とか載せたものもありますのでわかりにくいものもありすが、あくまでもこんなイメージということで、、、

その中でおひとり、、
関西、全国で人気のインストラクターさんの画像を。
このかたは、
関西の、SEI JINさんです。
全国的に大人気のインストラクターさん。

SEIとは、
(サルセーション エリートインストラクター) 
この後の動画の中でも中央横で踊ってみえますので探してね、、

動き、表現力とか魅力的なはもちろんなんですが、それ以前にまず目力(めぢから)がすごくて、見ているだけで心身ごと引き込まれていく感じです(爆

イメージは、50m先のJinさんと目が合ったら、ハクション大魔王のがツボに戻っていくような感じで、すぅーっと吸い寄せられていく感じです、、ようわからんか…

バルタン画像、イメージが心配で、これを使うかどうかお聞きしましたが、「楽しみにしてます!」とご返事いただきました(笑

さて、本題です、、

今回は、サルセーション(SALSATION)について紹介させていただきます。

サルセーションを始めたのは去年の5月でまだ新人ですが、愛知県でレッスンされてる先生のレッスンはわかる範囲でほぼ全員受けました。
サルセーションは興味あるけど未体験、初心者、ってかたが多いと思いますので、新人のルギー目線にてお伝えしたいと思います。

最近、フィットネスクラブのスタジオレッスンにも入るようになったエクササイズ。
名古屋でも去年あたりから認知度が加速してきて、ちょこちょこレッスンスケジュールで見かけます。
たぶん以前からZUMBA(ズンバ)はされてて、サルセーションとは? ってかたも多いかと。。
ズンバとサルセーションを比較して、自分なりの感じた違いを載せていきますね。

サルセーションとは、、知らない人でも見たことがあるかもですが
テレビ東京の「YOUは何しに日本へ?」で2回続けて取り上げられています。
一回目は、イタリアの長身美女、SMT(サルセーションマスタートレーナー)の、フェデリカさんが来日した際の空港。
このとき出迎えていたのは、日本で唯一のSMT、日本語達者のチャーミーなグレイスさんたち。

この時は空港だけで撮影は終わったけど、すぐまた2回目の放送がありました。

2回目は、SMT、男性フェロモン出まくり(爆、のクラウディアさん。
この時は追跡取材で、翌日のイベントの様子も放映。

こんな感じで、去年からフィットネスクラブでも徐々にサルセーションのスタジオプログラムがか取り入れられ、レッスンを受けたかたでSI(サルセーションインストラクター)になって、レッスンを始めるかたも増えました。
コロナがなかったら、今頃はもっと大ブレイクしていたと思います。

SALSATIONもZUMBAと同じ、フィットネスダンスプログラムのひとつで、名前からするとサルサかな、と思われるかもですが、サルサも含むいろいろなダンスプログラムとなってます。
創設者はベネズエラ人のアレハンドロさんというかたで、ZUMBAよりも歴史は浅く、4,5年前に始まり、去年くらいから日本でブレイクしてきました。
昨年後半くらいからちょこちょこスポーツクラブでスタジオレッスンとしてサルセーションが採用されてきたところで、今はコロナ禍であまり動きがないですが、これからいろんなクラブでもスタジオレッスンに追加されてきそうなプログラムです。

サルセーションのネーミングは、
サルサソース(SALSA)+ 感じる、という意味のセンセーション(SENSATION) の、いわゆる造語。

ズンバ経験者はご存知の通り、ズンバって、ラテン系のノリ以外にも、サルサ、ベリーダンス、メレンゲ、サンバなどいろいろなダンスのスタイルが取り入れられてますね。
サルセーションも同じく、いろんなジャンルの音楽を取り入れています。
ネーミングは、サルサソースの、野菜とかいろんなものが混ざって完成されたソース、というイメージです。なのでここでいうサルサ、っていうのはダンスのサルサからきてる、というわけではないです。。

自分もSALSATIONは経験が浅く、1年前くらいに恐る恐る初体験。。
今年はコロナ禍でほぼできてないですが、愛知、名古屋でレッスン、サークルされてるインストラクター(IR)さん全員受けようと、
「県内でレッスンするIRさん全員受けるまで辞めれま10(爆、、的に、情報収集した感覚ではほぼ全員、名古屋ははもちろん、一宮木曽川大口、安城西尾、小牧春日井、瀬戸など、半年くらいで25名以上の先生のレッスン受けさせていただきました。
現在、サルセーションのレッスン始めるイントラさんは去年からめちゃめちゃ増えていますので、愛知、名古屋で始めたよ、って情報が入ったら、県内踊りまわろうと思ってます。

いろんなジャンルの音楽を取り入れているという点ではZUMBAと似ていて、曲もズンバと同じものもあります。
ZUMBAに追い付け追い越せというのがあるなか、ZUMBAとは差別化してオリジナリティーを出している急成長のダンスプログラムです。
ここ数か月、コロナの影響がなかったら各クラブもこのレッスンを取り入れたんじゃないかと思うくらい日本で急成長してます。

ズンバは体験してるけどサルセーションはどんなやつ?ってかたが多いと思います。
サルセーションとズンバの違いは、私見ですがめっちゃ極端に表現すると(笑、、

まず、ズンバは曲に合わせてノリノリ、、サルセーションは曲の歌詞を心に浮かべながら、ズンバよりは動きはややゆったり、おしとやかな動きの曲が地元愛知では多いかなと感じます。ZUMBAのように激しい曲もありますよ。
下に載せた動画のMOVE YOUR BODYもそうだし。
ズンバはノリノリのリズムに合わせてハイテンションに陶酔して踊る(笑、とすると
サルセーションは曲の歌詞の主人公になった気持ちで自己陶酔し(笑、激しい中にもエレガントさがある動きとなります。
陶酔のイメージの違いで何となく比較できるかなと、、

それに、サルセーションは、一つの曲は各イントラさんは基本は同じ動きをされるので、いろんなかたのレッスンを受けても動きやすいです。ズンバはイントラさんによって動きを変えても良いので、オリジナルな動きと、わりと基本線の他のかたと同じような動きのかたがみえます。

あと、サルセーションはレッスンの初めに必ず、アイソレーションがあります。
上半身、下半身と1曲ずつ。
ボディウエーブ、という表現でわかるかな、、上半身、おなか、下半身と順に前に出していわゆる、ウエーブですね。
わかりやすそうだけどなんかおバカな例えをすると、
細いヘビが大きな動物を丸呑みしたとき、体内に入っていく様子(爆,,になんか似てます..
なのでカラダの動きがしなやかになるかと思います。
サルセーションの動きで割とあるのが、曲の歌詞でいうと、男女の愛、純粋な愛、一方的な愛、ドロドロの愛(爆、、こういったことを動きで表現しています。
なのでこのアイソレーションで慣れて、女性のしなやかな、いたいけな、たまには強引な(爆、などの感情表現を動きに取り入れています。

2曲紹介します。

メジャーで人気な曲、この中央のかたが、日本で唯一のSMT(サルセーションマスタートーナー)のGrace(グレース)さんです。

右横が、SEI Jinさんです。

~MOVE YOUR BODY~  (SMT Grace)

次に、うってかわって(爆、、ルギーが好きな、ムズリ(ー)。
すごく愛着を感じるキャラと動きで大好きなSMTです。
この曲はちょっとそれとは違い哀愁のある曲で、、
ムズリーのかわいい所は少なく..
何気なく動きながらも、かっこよく見せるのは難しい曲、、
うまく魅せる前に、普通に見せるのもセンスが必要で難しそう、、

~GO CRAZY~  (SMT Muzry Yussof)

ただ、個人的にはムズリーのかわいらしい一面が出る曲は多く、
たとえば  こういう感じの曲が自分は好きです。。

ズンバとサルセーションって一般のかたには、いろんな音楽があり使う曲も一緒のものがあったりと、他のダンスに比べて共通点が多くあるので同じようなもの、って思うかたが多いかと思うけど、両方体験すると違いがよくわかります。。
両方体験すると割とZUMBA派とSALSATION派と分かれるけど、ぜひ、サルセーションもズンバも楽しく踊っていただければと思います。

ちなみに、これの逆から、ズンバ目線での投稿は
☟ ☟ これです 
https://rugyrugy.com/2020/06/06/post-417/


コメント

タイトルとURLをコピーしました