吉野家の スタミナ超特盛丼

地元(愛知中心)お店情報

吉野家の スタミナ超特盛丼。

満足できないはずがない、ってうたい文句ですが、んー。。。

牛、豚、鳥、と肉の御三家が入り、

このボリュームで798円だからコスパ的には満足なのでこれからも注文はします(爆

価格を抑えてるんで仕方ないですが、まあいくつか挙げると、

テレビ番組では確か、肉は焼いてる時間が長かった記憶があります。

見ると牛豚とか焦げ目があるから焼いてはあるんだけど、結局御三家一色たんにタレで炒める感じかと思うので、そこで、焼いたこげたいい香りが消えちゃう。。

よく大型スーパーなどの外に焼き鳥の屋台が出てるけど、あのタレと肉が焼けて焦げる匂いに誘われて買っちゃう人多いと思うけど、あれって持ち帰る時、まず一瞬焼き直して、そのあとタレの中に串を入れて袋に入れる。。つまりせっかく付けた焦げ目をそこで消しちゃってる。。

一度比較してもらうとわかるけど、最後タレにつけた持ち帰り用買うときに、一本だけ、焼いたあとタレに入れないでもらって、それ一本と、タレつけた持ち帰りの一本を食べ比べてみてね。タレつけない方が格段においしい(個人の感想)。。

特に鳥に関しては

皮の部分が少ないため表面がツルツルして、焦げ目がつきにくいので食感はインパクトに欠ける、、身ばかりで皮が少ない方がまあ良いんだろうけど、、せっかくの良いところも消えちゃってる、、

当家はいつも高辻のシャンビアポートでフィールとかよく行くけど、そこの入り口の焼き鳥の屋台では、もう覚えてもらってて、頼むともう焼いたあとタレにつけず、袋でなく紙コップに入れてその場ですぐ食べれるように出してくれます(爆

あと、結局肉の御三家がタレでひとまとめで炒められる感じなので、豪快ではあるけど、、

もし俺が吉野家なら(爆、

もっと価格はアップしてもいいんで、見たイメージは例えば 鳥そぼろ丼の豪快バージョン的な、、

肉は3つとも違う味、でも提供に時間かからないように例えば、

牛は牛丼の肉の部分のみ、

鳥はサラダチキン的にヘルシーに、

豚はタマネギと豪快に炒める、

これだと牛と鳥は作り置きしておけるから豚を調理するだけ。

あと、生卵はできたらスクランブルか目玉焼き風に、

彩りも含めて、小さいのほんの一枚でいいのでレタス、とあとマヨネーズかドレッシング。

こんな感じで、今より100円か150円アップで提供したいなと、、

と言いつつも、量が多く、コテコテ油もの、味は濃い系大好きなオレやオジサンやおにーちゃんターゲットだと思うんで、結局は今の吉野家のやつの方がいい、ってことになりそうですね(爆

コメント

タイトルとURLをコピーしました